CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
鹿児島の美味しい!!食べまくり(^^)
0

    鹿児島といえば、、、豚料理に芋焼酎。だけではありませんでした。

    初日は指宿で1泊し、ホテルで食事をしましたが、

    2日目は鹿児島一番の繁華街、天文館で宿泊。

    美味しい夕飯を求めて、ホテルで教えて頂いた【吾愛人本店】へ。

    わかなと読むそうです。

    カウンターへ案内して頂き、お目当ての首折れ鯖の刺身と鰹のたたき、とりあえずビールを注文。お勧めを聞くと、おでん!という事でしたので、おでんとさつま揚げも一緒に注文。

    首折れ鯖 最強の旨さに おかわりしてしまいました。

    枕崎産鰹のたたき おろしにタレとニンニクが混ざっています。

    こちらもかなりの美味しさでした。

    お店のお勧め おでん。はい、追加で色々食べましたよ(^^)

    こちらも食べておかないと、さつま揚げです。

    店によって、色々なさつま揚げ楽しめます。

    さんまのあぶり寿司 本日のおすすめを色々と。。。

    1軒目でもっと食べたいなと心を残しつつ、2軒目へ

    こちらもホテルで教えて頂いた【まえわり家】さん。ホテルのすぐ傍です。

    前割りという焼酎の美味しい飲み方の名前だそうで

    こちらは数多くの焼酎を揃えていて、まえわり焼酎を飲めるお店です。

    こちらではきびなごの刺身を頂きました。

    黒豚の鍋も注文し、締めはうどんで終わったんですが

    写真を撮り忘れ・・・美味しかった記憶だけが残っております。

    天文館の夜はなかなか楽しい美味しい、鹿児島が大好きになった一夜でした。

    どちらのお店もお勧めですが、鹿児島を一気に色々と食べたい方は

    是非、【吾愛人】わかなさんをお勧めします。詳細はこちら 吾愛人

    | | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    銚子から房総半島美味しい旅 3 と 築地
    0

      房総半島最終日、ROKUZAから送迎してもらい道の駅[枇杷倶楽部]へ

      アクアラインを通り東京駅迄行くバス乗り場がここにあります。

      バスまでの時間、枇杷倶楽部で休憩です。

      名前の通り枇杷のお菓子がいろいろありました。

      一番気になったのが枇杷ソフトです。プレミアムを食べてみました。

      大きさがわかりにくいですが、ボリュームは十分あります。

      二人で食べました。

      ボリュームだけでなく、味もしっかりプレミアム!美味しかったです。

      房総半島ではありませんが、最終日は東京で一日過ごしました。

      朝から出かけた場所が築地です。

      美味しいお寿司を食べたくて、銀座のホテルからブラブラ歩いて行きました。

      本当ならもう移転しているはずの築地、新しくできた施設もオープンし、

      大賑わいでした。場内の寿司店やその他の飲食店は行列が当たり前、いつから並んでいるのか、どの店の行列なのかわからい通りもありました。

      私達ももちろん並びます。うまい鮨 勘 

      約30分程で席に案内されほっと一息です。

      おまかせ握りを注文。これなら美味しいネタが入ってそうなので。

      ぐるなびクーポンでビールを頂いて、美味しい寿司を食べて大満足!

      次に東京へ行く時は、築地はどうなっているのかわかりませんが

      まだ移転していなければ、ぜひ行きたいです!

      | | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ROKUZAを食べ尽くす
      0

        JUGEMテーマ:旅行

        房総半島の館山、鏡浦湾に立つROKUZA。

        美味しい料理が評判、チェックインからアウトまで

        ずーっと食べていた気分です。

        写真を撮り損ねたのですが、チェックインの際にハーブティと生チョコレートを頂きました。

        美味しいチョコと暖かいハーブティ、とても美味しかったです。

        部屋に入るとウェルカムデザート!

        箱を開けると隙間無くお菓子が入っていて、どれもこれも全部美味しい。

        エスプレッソマシーンと格闘し、コーヒーを飲みながら頂きました。

        夕食場所の入口

        お楽しみの夕食。半個室の空間で、目も舌も量も、満足できる内容です。

        綺麗な盛り付けと鮮度の良さ、最初から最後まで美味しく、お酒もどんどんすすみます。

        バーカウンターへ移動し、デザートとカクテルを頂きました。

        いつもより少しお酒の量も増えましたが、楽しい時間でした。

        天気の良い朝、貸切露天風呂でスッキリした後は朝食です。

        食欲全開!美味しい朝食にお箸も止まらず、お米も美味しくおかわりしました。

         

         

        | | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        銚子から房総半島美味しい旅 1
        0

          大阪から新幹線と特急を乗り継ぎ、銚子へ!

          宿泊先は犬吠埼温泉のぎょうけい館さん。

          太平洋を望む崖の上に立つ老舗の旅館です。

          銚子駅まで送迎をお願し、とりあえずお宿へ直行です。海岸線のルートは遠回りなのですが、運転手さんのご厚意で、銚子の港や銚子大橋、利根川と太平洋と境目、犬埼灯台へ続く美しい海岸線を通って頂き、楽しいお話を聞きながら、大満足なドライブとなりました。

          お宿へ荷物を預け、近くの島武というお寿司屋さんへ向かいました。

          魚料理(定食)と回転寿司に分かれているので、今回は寿司へ。

          地物の魚の名前が並び、美味しそうな雰囲気満載。

          アットホームな店内で、銚子で水揚げされた寿司を色々頂きました。

          地酒も美味しく頂き、満足な昼食でした。

          銚子電鉄の時間まであまり余裕もなくなり、最後に注文した金目の寿司、

          これがまた最高に美味しかったです。

          銚子鉄道の犬吠駅から銚子迄、キラキラに装飾された列車で移動です。

          銚子ではヒゲタ醤油さんの工場見学へ行き、400年続く醤油の歴史を見て、聞いて、醤油も買って帰りました。

          温泉はあまりしょっぱくないお湯で、さらっとしていて、湯加減も丁度良く気持ちよい温泉でした。

          お腹も空いてきました。お待ちかねの夕食は部屋食で頂きました。

          新鮮なお刺身(厚切り)と、地元のお酒を燗で頂きながら、大変おいしい夕食でした。

          公式HPの予約特典で一品追加されたなめろうは、酒の肴にぴったりで、

          お皿までなめてしまうほど美味しい!というなめろうの名前の由来も納得の一品でした。

          翌朝の朝食は会場食でした、とても美味しい朝食で、特にさんまの開きは大きくてとても美味しかった。

          ご飯をお代わりし、しっかり完食。

          東京で11月に54年振りの初雪という奇跡的な日、

          銚子も6度と冷えましたが、美味しい朝食で元気をもらいました。

          ぎょうけい館さん、大変お世話になりました。

          又、是非是非伺います!

          | | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          | 1/1PAGES |